TOP >

集客内容と対策について

対策とは?

SEO対策のSEOとは、『Search Engine Optimization』の略で、日本語では「検索エンジン最適化」といいます。 インターネット利用者はGoogleやYahooなどの検索エンジンで調べたい事柄(特定キーワード)を入力し、様々な情報を検索しています。

検索エンジンを使った、ほとんどの方は検索結果にでてくる1ページ(10件表示されます)1~10番目のサイトにアクセスするため、2ページ以降のサイトにアクセスする事はほとんど無いと言っても間違いありません。

よって、お金をかけてどんなに素敵なホームページを作っても、GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索して1ページ目(1~10番目)に表示されなければ意味がありません。
見てもらう確率がかなり低いと言う事です。

逆に、検索エンジンを使ったほとんどの利用者は検索結果に出てくる1~10番目のサイトにアクセスするため、狙ったキーワードで上位に検索表示される事は売上アップ等に繋がりやすく、非常に効果が高いと言う事、また膨大なアクセスを稼ぐことができる可能性につながります。
インターネットの集客にSEO対策は欠かせない存在といっても過言ではありません。

GoogleやYahooなどの検索エンジンで、 自らのサイトを上位表示しようと試みる作業全般を指す用語

費用対効果抜群の集客方法

リスティング広告のクリック率が1~5%に対し、自然検索の結果上位に表示されたものはキーワードにもよりますがなんと5~20%以上のクリック率が見込めます。

つまりGoogleやYahooなどの検索エンジンで上位表示させる事は、リスティング広告以上の費用対効果が望めると言う事です。

現在、日本では商品・サービスの情報収集の際に約8割のインターネットユーザーが検索エンジンを利用し、その検索結果ページからそれぞれのサイトに訪問する、というアンケート結果がでております。更に検索エンジン利用者の6~7割は検索結果の1ページ目以内に表示された結果しか見ないというデータも出ています。