ブログTOP > その他 >

古いSSL証明書の使用サイトはご注意

古いSSL証明書の使用サイトはご注意

SSL証明書の署名アルゴリズム、SHA-1を採用している証明書から

SHA-2をベースとした証明書に移行を推奨しています。

GOOGLEのブラウザ、Chromeの最新版では、

署名アルゴリズム、SHA-1の証明書を使用しているサイトは、

「SSL サーバーが古い可能性があります。」 と表示されてしまうようになりました。

新規取得や更新の際は、SHA-2の証明書が発行されるので問題ありませんが
SHA-1の証明書を取得していて、有効期限2017年1月1日以降の場合は、注意された方がいいと思います。