ブログTOP > サイト最適化 >

ページ読み込み速度を測定

ページ読み込み速度を測定

Stopwatch on laptop keyboard.

ページ読み込み速度について

Googleは、サイトの表示速度があまりに遅い場合、また、表示されない事が多い場合は検索順位に影響があると発表しています。

よって、表示速度とSEO対策の関連性は非常に高くなっています。

あまり遅いとサイトから離れてしまいますので、遅いと感じられる場合は改善しておきましょう。

表示速度向上のチェックポイント
1、大きいサイズのFLASHを使用、多用していないか?
2、大きなサイズの画像を多数配置していないか?
3、コンテンツ内に外部のツールを読み込みしていないか?
4、アクセスが増加していないか?
5、プログラムが複雑、またはデータ量が大きくなり、処理に時間がかかっていないか?

4と5については、ネットワークやサーバーも関係するので詳細を調査しましよう。

 

まずはページ表示速度を調べる

無料で利用できるGOOGLEのツールを紹介します。

PageSpeed Insights
http://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

ページのURLを入力するだけで、コンテンツを解析し、読み込み時間と短縮する方法を提案してくれます。

PCとスマートフォン端末ページの表示スピードを評価してくれます。
気になる方は、是非一度チェックしてみて下さい。